Radio171
ホーム > Archive for the "”いにしえ物語" Category

いにしえ物語 第10話

いにしえ物語 15.11.24

いにしえ物語 第4話第3編 高槻藩主 松平家宣

この話を聞く

松平家信(1565~1638)
江戸時代初期の高槻藩主で、16年に渡り高槻を治める。
寛永13年(1635年)に下総佐倉4万石に転封。

1.出口村との治水論争
2.老獪な外交手腕

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は霊松寺本堂

いにしえ物語 第9話

いにしえ物語 15.11.23

いにしえ物語 第4話第2編 高槻藩主 松平家宣

この話を聞く

松平家信(1565~1638)
江戸時代初期の高槻藩主で、16年に渡り高槻を治める。
寛永13年(1635年)に下総佐倉4万石に転封。

1.五十五歳で高槻城主に
2.領地経営に早速着手
3.作職問題で農民が分裂
4.連判状を提出
5.原告敗訴で決着

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は霊松寺入口

いにしえ物語 第8話

いにしえ物語 15.11.23

いにしえ物語 第4話第1編 高槻藩主 松平家宣

この話を聞く

松平家信(1565~1638)
江戸時代初期の高槻藩主で、16年に渡り高槻を治める。
寛永13年(1635年)に下総佐倉4万石に転封。

1.高槻ゆかりの初期藩主
2.あがらぬ軍功
3.孫太夫と一騎討ち
4.「留守居」の重職に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は霊松寺案内板

いにしえ物語 第7話

いにしえ物語 14.09.23

いにしえ物語 第3話第4編 高山右近の謎

この話を聞く

(3)‐②潜伏キリシタンは逃亡者か?
15.キリシタンの衰退
16.茨木の潜伏キリシタン
17.緩やかな村落支配
18.集落あげて信仰守る
19.宗門人別制度が貫徹

inisie09
写真は高槻カトリック教会内の絵画

いにしえ物語 第6話

いにしえ物語 14.09.06

いにしえ物語 第3話第3編 高山右近の謎

この話を聞く

(3)-➀ 潜伏キリシタンは逃亡者か?
10.焼き討ち宗派に偏り
11.幕府は寺院」を支配化に
12.焼き討ち伝承の共通点
13.右近追放後
14.禁令は護国策
inisie08
写真は高槻カトリック教会高山右近像

いにしえ物語 第5話

いにしえ物語 14.08.05

いにしえ物語 第3話第2編 高山右近の謎

この話を聞く

(2)寺社焼き討ちの真相
6.寺社焼き討ちの真相
7.焼き討ち伝承は踏絵
8.領内は信徒が大半
9.寺社は自然消滅

inisie07
写真は高槻カトリック教会礼拝堂

いにしえ物語 第4話

いにしえ物語 14.07.04

いにしえ物語 第3話第1編 高山右近の謎

この話を聞く

高山右近は謎の多い人物です。
その中でも市民からきまって寄せられる三点に絞って取り上げてみたいと思います。
(1)高山右近の出身地
1.謎のキリシタン大名
2.甲賀出身説は誤伝
3.妻は豊能町出身
4.ダリオ・惟政兄弟説
5.高山村の実力者

inisie06
写真は野見町にある高槻カトリック教会

いにしえ物語 第3話

いにしえ物語 14.06.03

いにしえ物語 第2話後編 高槻城主 和田惟政

この話を聞く

5.キリシタンへ傾く
6.布教の許可
7.高槻最初の異教の君主
8.白井河原で討ち死に

inisie05

いにしえ物語 第2話

いにしえ物語 14.06.02

いにしえ物語 第2話前編 高槻城主 和田惟政

この話を聞く

もとは近江国(滋賀県)の土豪だった和田惟政。 一介の在地武士が中央政界に進出するには、やはり大きな転機が必要でした。 その転機は、三好長慶の嫡子、義興が芥川城で亡くなったことから始まります・・・。

1.元は近江の土豪
2.運命の転機
3.義昭の上洛成功
4.戦功で芥川城主に

inisie04

写真は織田信長が芥川城を攻めた際、陣を張った 天神の馬場付近(天神町 上宮天満宮境内の石段下)

いにしえ物語 第1話

いにしえ物語 14.06.01

いにしえ物語 第1話 芥河岡氏の本拠地

この話を聞く

高槻で最初の武士団の一つとして歴史に登場し、のちに北条氏滅亡とともに
嫡流が姿を消す芥河一族は、芥川の宿を本拠とし、安満庄の過半を支配(地頭職)した
在地武士でした。

1.高槻最初の武士団
2.芥河一族は国人一揆
3.豊中出身説は誤り
4.枚方にも岡の地が
5.淀川挟む武士団

inisie02
写真は芥川地蔵堂(川西町)

  • Facebook
  • Twetter