【衆院選2014】激戦大阪10区 当選の声

第47回衆議院選挙の即日開票が2014年12月15日行われ、
高槻市と島本町を選挙区とする大阪10区では、
民主前職の辻元清美候補(54歳)が小選挙区にて当選。
比例区に重複立候補していた維新前職の松浪健太候補(43歳)と
自民新人の大隈和英候補(45歳)が復活当選を果たした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です